税務・経理相談

商工会では、税金の各種控除を知りたい、青色申告制度ってなに?など、みなさまのお悩みに対し、帳簿の付け方から決算、申告の仕方までアドバイスを行います。

税務相談

個人事業主の決算書のつくり方や確定申告の仕方など相談に応じます。また、職員による「源泉税(年末調整)納付指導会」、「青色申告決算等作成指導会」や税理士による「無料税務相談会」などを開催しています。

相談会等 開催予定

青色申告決算書等作成指導会

●日時
平成29年2月20日(月)・23日(木)
午前9時~午後4時
●場所
那須塩原市商工会館にて

詳しくはこちら

税理士による無料税務相談会

●日時
平成29年2月24日(金)~3月10日(金) 

●場所
那須塩原市商工会館 他

詳しくはこちら

経理相談

個人事業の日々の帳簿の付け方から取引処理、決算書作成までの相談に随時応じています。また、ITを活用して帳簿を作成する記帳機械化事業(有料)を実施しています。

記帳機械化事業(ネットde記帳)・・・個人事業主が対象です。
日々の現金取引をまとめた帳簿(現金出納帳)や預金等の取引記録(預金通帳のコピー)などをご提供いただくことで、様々な帳票や豊富なデータを作成しお届けします。決算・申告時期には決算書から確定申告書の作成までを行います。
利用には事前申込が必要ですので、まずは商工会までご連絡ください。

商工会では青色申告をおすすめしています

  • 青色申告制度とは?

    一定の帳簿書類を備え付けて所定の事項を記録し、その帳簿に基づいて正しい申告をする方は、所得の計算などについて有利な取扱いが受けられる制度です。

  • 青色申告制度を利用するには?

    新たに青色申告をしようとする人は、その年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を税務署に提出します。その年の1月16日以降新たに開業した人は、開業日から2カ月以内に申請します。

  • 青色申告のための帳簿

    原則として正規の簿記の原則による記帳ですが、「現金出納帳」「売掛帳」「買掛帳」「経費帳」「固定資産台帳」の5冊からなる簡易帳簿によることもできます。

税務・経理相談に関するよくあるご質問

税務・経理相談に関してよく寄せられるご質問です。

個人事業の決算書と申告書に必要な控除証明書類などをご準備いただければ、商工会で作成のサポートをさせていただきます。
初めて申告書を作成される場合にはお早めに商工会にご相談ください。

商工会では帳簿のつけ方(書き方)や対応する科目がわからないなどの質問に、専門の職員が個別相談に応じています。また、記帳処理の代行や財務処理に関するセミナーなども行っております。

課税方法に専門的な知識が必要であるために、専門家(税理士等)に直接依頼することをお勧めしています。

その他のご質問はこちらからご覧ください